« 布ナプキン 初・手作り! | トップページ | バレエの美神・プリセツカヤ出演 »

2005/09/03

マラーホフ版「眠れる森の美女」

来年の2月に東京バレエ団が、マラーホフ版「眠れる森の美女」を上演するそうです。
詳しくはコチラ

2006年2月18(土)~19(日)・21日(火)東京文化会館
全日とも
デジレ王子:ウラジーミル・マラーホフ
オーロラ姫:吉岡美佳

従来の東京バレエ団の眠りは、あまり評判がよろしくなかったので(私も結構言っていましたし)この際新しくするのでしょうか。それとも、今回限り?
どっちにしろ、あの短縮版でないなら是非見てみたいです。マラーホフによれば「本物のおとぎ話をお届けしたい」とのこと。そのために、妖精たち、特にリラの精に大きな意味をもたせるとか。
装置・衣装を担当したワレリー・コングロフ氏による衣装のデザイン画がとても面白いです。「奇抜な物にはならない」としながらも、結構弾けていますねぇ。楽しみ。
今年の10月に、ベルリンにて初演されるそうです。その様子はまたダンスマガジン辺りで見られるのでしょうね。

|

« 布ナプキン 初・手作り! | トップページ | バレエの美神・プリセツカヤ出演 »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

ネズミさん、こんにちは(^^)
そうですよね。私も、井脇さんのカラボスは大好きです。
マラーホフ版のカラボスは、ガンガン踊らないのでしょうか。
イラストを見る限りでは微妙な感じですが。

投稿: ミキ | 2005/09/06 20:41

でも、井脇さんのカラボスは最高よ。
もう見られないのかしら。

投稿: ネズミ | 2005/09/06 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86040/5759078

この記事へのトラックバック一覧です: マラーホフ版「眠れる森の美女」:

« 布ナプキン 初・手作り! | トップページ | バレエの美神・プリセツカヤ出演 »