« パリ・オペラ座バレエ「白鳥の湖」鑑賞 | トップページ | ル、ルグリがぁ~(泣) »

2006/04/26

パリ・オペラ座バレエ公演にてもらったチラシより

私にとって、それほどめぼしいチラシはありませんでしたが、いくつか…。

マリインスキー・バレエ(マリンスキーって、違和感)のチラシがありました。詳細のキャストなどは、載っていませんでしたが、チケット料金や発売日等がありました。

◆ヴィシニョーワのすべて 11/29(水)18:30開演
【予定演目】「ジュエルズ」より“ルビー”、「フォーサイス振付作品(演目未定)」、「バヤデルカ」“第二幕”他

◆ロパートキナのすべて 11/30(木)18:30開演
【予定演目】「ライモンダ」“第三幕”、「パヴロワとチェケッティ」、「瀕死の白鳥」、「ジュエルズ」より“ダイヤモンド”

以上、チケット料金:S席¥22,000 A席¥18,000 B席¥14,000 C席¥11,000 D席¥8,000 E席¥5,000 学生席¥3,000

◆オールスター・ガラ 12/4(月) 18:30開演
【予定演目】「パ・ド・ドゥ小品集」、「エチュード」他

◆海賊 12/5(火)~7(木) 各18:30開演

◆白鳥の湖 12/8(金)18:30、12/9(土)12:00、18:30開演、12/10(日)12:00、18:30開演

以上、チケット料金:S席¥20,000 A席¥16,000 B席¥13,000 C席¥10,000 D席¥7,000 E席¥4,000 学生席¥3,000

オールスター・ガラは、ヴィシニョーワやロパートキナのガラよりお安いんですね。オールスターっていったい…(^∇^A;
チラシによれば、チケット発売時にキャストが決定していないこともあるそうです…。うーん、マシュー・ボーン方式ですか…(´ヘ`;)
もちろん、バレエ団や演目が好きでキャストにはあまりこだわらない方もいらっしゃるとは思いますが、私のように
そのダンサーを見たいから行く人も大勢いると思うし…。オペラに比べれば安いとは言え、私にとっては決して安い物ではないバレエのチケット。気軽な賭けには出たくないと言うのが正直な気持ちです。
まあ、キャストが出てから買えばいいことでしょうけどね。

あと、目に留まったのが、インターナショナルダンススクール2006のチラシ。20060426004706
これに「NHKドキュメンタリーの主人公カーチャが一層美しく成長してニキヤで出演!」とあります。
私は、この番組を見ていたので、とても感慨深かったです。何年か前にNHKでワガノワに通う2人の少女、カーチャとイーラにスポットをあてて、卒業していくまでを追っていくと言うドキュメンタリーがありました。
2人の先生は、ヴィシニョーワを育てたリュドミラ・コワリョワ先生。非常に厳しい先生でした。カーチャは、優等生で体重管理や体調管理などもきちんとしていましたが、イーラは、油断してしまうのかすぐ太ってしまったり、トウシューズの手入れを怠ってしまったり…と先生の手を焼くような生徒だったと記憶しています。
結局色々あったものの、2人とも卒業試験にパスし、イーラはマリインスキー劇場のコール・ドでの入団が決まり、カーチャはマリインスキーも合格したものの、地方の小さなバレエ団で最初からプリマとして踊る道を選び、番組は終了していました。あのカーチャなのですねぇ(´ー`)。カーチャこと、エカテリーナ・ボルチェンコは現在ベラルーシ国立ボリショイバレエ団のプリンシパルだそうです。イーラは、どうしているんだろう。マリインスキーにいるのかな?

あと、チラシではないのですが、会場で小林十市さんのDVDも発売していました。
プリマダム効果で、ファンが増えるのでは?と想像(´ー`) 売り上げにも影響があるかもしれませんね。

|

« パリ・オペラ座バレエ「白鳥の湖」鑑賞 | トップページ | ル、ルグリがぁ~(泣) »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86040/9759359

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・オペラ座バレエ公演にてもらったチラシより:

« パリ・オペラ座バレエ「白鳥の湖」鑑賞 | トップページ | ル、ルグリがぁ~(泣) »