« ボリショイ・バレエ団「ラ・バヤデール」鑑賞 | トップページ | 第11回世界バレエフェスティバル・ガラ詳細発表 »

2006/05/25

世界バレエフェスティバル演目発表&東京バレエ団「白鳥の湖」

第11回世界バレエフェスティバルA・Bプロの演目が発表されました。
加えて、ABTのイリーナ・ドヴォロヴェンコが追加出演、キューバ国立バレエのローランド・サラビアが都合により降板し、代わりにロメル・フロメタが出演だそうです。
イリーナ出演は嬉しいな~(⌒▽⌒)ABT公演では見られませんでしたからね。
演目的には、そうですね~、ポリーナとフォーゲルの「ロミオとジュリエット」ってすごく楽しみ。さぞ、瑞々しいロミジュリが見られるだろうなぁ。
マリア・アイシュバルトとバランキエヴィッチの「オネーギン」、どうせならルグリとアイシュバルトで見たかったりして…はい、「オネーギン」観られなかった未練です…_| ̄|○
フェリは、先日のこうもりに引き続きテューズリーと組むんですね。プティの「カルメン」かぁ。すごくたのしみだけど、以前ルグリが、やはりプティのカルメンをソロで踊るはずだったのが、演目変更していますよね。変更理由については憶測ながらも色々言われていたので、今回もどうなるのかな?

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」は、私は好きな演目で、とても期待してしまうのですが、このレティシア・オリヴェイラ とズデネク・コンヴァリーナというダンサーは良く分かりません。上手な方達だと嬉しいのですが…。

あと、ヴィシニョーワとマラーホフの「くるみ割り人形」もちょっと不思議。何で、この2人でこの演目?
もちろん、ヴィシニョーワも去年日本でもクララを踊っていますし、マラーホフもくるみの王子役なんてお手のものでしょうけど…。

何となくBの方が微妙に面白そうに見えてしまうのは、Bプロに行けない私の目に隣の芝が青く見えているだけですね、きっと(^∇^A; 
Bプロのジル・ロマン「ベジャールさんとの出会い【振付:M.ベジャール】」ってちょっと笑いました(^^;)でも、これってこの訳で合ってるんですかね?原題を知らないのでなんとも言えませんが。

演目的には、前回のとかぶっているのもいくつかあったりして微妙と言えば微妙かも。でも、やっぱりとても楽しみです(⌒▽⌒)

それから東京バレエ団10月の「白鳥の湖」公演の詳細がこちら

■公演日  2006年10月5日(木) 6:30p.m.(主演:吉岡美佳/木村和夫)
        2006年10月6日(金) 6:30p.m.(主演:上野水香/高岸直樹)

■会 場  ゆうぽうと簡易保険ホール(五反田)

■入場料  S=¥10,000 A=¥8,000 B=¥6,000 C=¥4,000 D=¥3,000

■発売日  2006年7月8日(土)10:00a.m.より

ドン・キホーテペアですね(⌒▽⌒) 見たいと思うけどどっちも平日ですね、ダメだこりゃ┐(´ー`)┌
特に、上野水香さんには縁がないですね~。牧の頃の白鳥とどう変わっているのか観てみたいんですけどね。

それはそうと、早くガラの詳細を知りたいものです。

|

« ボリショイ・バレエ団「ラ・バヤデール」鑑賞 | トップページ | 第11回世界バレエフェスティバル・ガラ詳細発表 »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86040/10231021

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレエフェスティバル演目発表&東京バレエ団「白鳥の湖」:

« ボリショイ・バレエ団「ラ・バヤデール」鑑賞 | トップページ | 第11回世界バレエフェスティバル・ガラ詳細発表 »