« 第12回世界バレエフェスティバルガラ公演鑑賞 | トップページ | スターダンサーズバレエ団「ドラゴン・クエスト」鑑賞 »

2009/09/02

第12回世界バレエフェスティバル特別プロ「オマージュ・ア・ベジャール」鑑賞

★2009年8月16日(日)15:00開演 東京文化会館大ホール4階席にて鑑賞

いよいよ、私のバレエフェスティバル最終日です。

■第一部■
◎「ルーミー」
音楽:クドシ・エルグネル
東京バレエ団

第一部はジルがずっと司会のような感じで演目と演目の間を繋げており、全部で一つの演目のようでした。
シャンソンをバックにベジャールの映像を少し流し、それが終わるとジルの紹介でルーミーが始まりました。
白いベストとロングスカート?のような衣装の男性ダンサーがたくさん出てきての群舞です。
誰が誰なのか良く分かりませんでしたが、日本人らしくまとまりのある踊りだったと思います。

◎「ザ・カブキ」より由良之助のソロ
音楽:黛敏郎
高岸直樹

ジルは、基本的に舞台下手で踊りを見守っています。
ルーミーとカブキの間にもジルの語りがあり、高岸さんが登場して演目が始まりました。
さっきのルーミーのメンバーも残って、高岸さんのコール・ドを務めます。ロングスカートが袴のように見えてくるのが不思議でした。
由良之助の切腹前のソロ。
胸を血に染めた衣装で、力一杯踊ってくれました。
最後、由良之助が倒れると上から白地に血しぶきのような赤い色の付いた幕が下りてきました。

◎「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」
音楽:クイーン
エリザベット・ロス

血染めの幕が上がると、倒れた高岸さんのそばにジルの姿が。ジルが何かを語っているのですがさっぱり分かりませんcoldsweats01ただ、1度だけ英語で「death」「life」言っていたのは何となく聞き取れました(違う?^^;)
やがて、舞台袖から黒いベールを被ったロスが現れます。ジルが言ったdeathは倒れている由良之助、lifeはバレエ・フォー・ライフを踊るロスのことなのでしょうか。
由良之助がそっと舞台を退場し、ジルがロスのベールを外すと曲が始まりロスが踊り始めました。
黒いレースの衣装を着て有名な曲に合わせ踊るロスはとてもかっこいい!
もっと見ていたかったけど、あっという間に終わってしまいました。

◎「鳥」
音楽:マノス・ハジダキス
木村和夫

またジルが場をつなげ、次は黒いハーフトップに黒のロングスカート、頭に黒い頭巾を被った、まるでへそを出したアラブの女性のような出で立ちの女性ダンサー達がイスを持って現れました。
その後、白いパンツ姿の木村さんが登場。
木村さんのアームスがとてもきれいだった印象。丁寧な踊りで好きでした。

◎「アダージェット」
音楽:グスタフ・マーラー
ジル・ロマン

ジルもイスを持って登場。マーラーの曲に合わせ、常に何かを追い求めるような踊り。
つかめそうになるけど、つかめない。もどかしさのようなものを感じました。
最後、その何かをつかんだジルは、イスの上に立ち上がり、その手を開き何かを解き放ったように見えました。
再びジルが宙をみつめ、暗転。胸に迫るものがありました。

■第二部■
◎「バクチIII」
音楽:インドの伝統音楽
シャクティ:上野水香/シヴァ:後藤晴雄

初見でした。とにかく不思議な雰囲気。水香さんの身体がすごく生かされていたと思います。自由自在に動く身体が素晴らしい。もうちょっと表情に凄みがあったら、さらに良いと思いました。
後藤さんも、迫力があって良かったです。モシャモシャ髪が活きていました。

◎「さすらう若者の歌」
音楽:グスタフ・マーラー
ローラン・イレール/マニュエル・ルグリ

何度か見たこの演目ですが、今日が一番良かったような気がします。
若者が仲が良いかと思えば、仲違いしたり…などの表現も素晴らしいし、普通に5番からデヴェロッペするだけで何であんなにきれいなのだろう。
2人がこうしてこの演目を踊るのは最後かもという気持ちで見たので余計思い入れが強くなってしまったのかもしれません。

◎「ボレロ」
音楽:モーリス・ラヴェル
首藤康之

今まで生で見たボレロはギエムのみ。
首藤さんのボレロは、男性だけあって力強さも感じさせながらどことなく繊細な感じもしました。
後半もダレることなく、ラストに向けてたたみかけてくるようなボレロでした。
リズム含めおそらく一番年上?だったと思うのですが、一番きれいな筋肉で若々しい身体に見えました。さすが。

盛り上がったカーテンコールの後、緞帳が下がり再び開くと、ボレロのリズム達が腕を高く上げ上を見つめていました。
そこへスーッとスクリーンが降りてくるとそこにはかつての舞台でお辞儀をしているベジャールの画像が映っていました。笑顔で拍手に応えているベジャール。
そのスクリーンを見つめるダンサー全員。
お約束の演出なのかも知れませんが、ジーンとしました。
ベジャールは亡くなってしまったけど、こうして彼の遺したものはずっと生き続けていくのですね。

これで、今回の私のバレエフェスティバルは終わりです。
また3年後が楽しみです。貯金しなくちゃdollar

|

« 第12回世界バレエフェスティバルガラ公演鑑賞 | トップページ | スターダンサーズバレエ団「ドラゴン・クエスト」鑑賞 »

「バレエ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86040/45965481

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回世界バレエフェスティバル特別プロ「オマージュ・ア・ベジャール」鑑賞:

« 第12回世界バレエフェスティバルガラ公演鑑賞 | トップページ | スターダンサーズバレエ団「ドラゴン・クエスト」鑑賞 »